toggle

フェイシャルトリートメント上級コース

先日、リフレイン広島校ではフェイシャル上級コースの授業がありました。

今回の上級コースはマルマポイントを重視したものです。
はて、マルマポイントって??

語るにはアーユルヴェーダも深くかかわり、長~い説明になってしまうので・・またいつか語るとして・・
簡単に言いますと「アーユルヴェーダの指圧のツボ」と言われることもあり、特性と用途が鍼灸のツボに似ています。
が、似ているだけで、鍼灸の経絡とつながっているとは限らず、また、ツボ(経穴)は点として捉えますが、マルマポイントは点よりも広く、長い場合もあります。数も鍼灸のツボほど多くありません。マルマポイントは一般的に107か108。

そして押す力ですが、母指と中指による強い圧力はカパに用いられ、ピッタには中くらい、ヴァータにはもっと優しくといった繊細さも必要となります。

アーユルヴェーダやヨガをされている方はご存じかと思いますが、ヴァータ・ピッタ・カパは体質のことです。
いくつか項目があり、一番当てはまったものが、あなたの体質ですよ~ということで・・次回ご案内します。

ソフトタッチな手技ですが、癒し効果はもちろん、フェイスラインのすっきり感も味わえます(*^_^*)
またもや眠り姫のか〇〇ちゃんでした


2012-04-21 | Posted in 過去ブログComments Closed